人形とお金

不動産投資の強い味方

マンション

サブリースとはオーナーから物件を一括借上して入居者に貸し出すことです。不動産運営の初心者にとっては、一定の家賃が保証されている上に経営管理を任せる事ができるのが魅力です。しかし、収入面でリスクがない訳ではないので、どの会社に任せるのか慎重に選ばなければなりません。

もっと詳しく

参加することが大事です

セミナー

不動産投資セミナーに参加するのであれば、闇雲に申し込みをせずに、まずは目的をはっきりさせるとよいです。不動産投資未経験者ならば、少額で投資ができる中古ワンルームマンションを題材としている不動産投資セミナーがお勧めです。

もっと詳しく

リスクの少ない不動産投資

男性

出資の始め方

みんなで大家さんは資産運用を行った事がない初心者でも、気軽に行う事ができる不動産投資です。不動産投資の初心者はリスクの少ない投資をすることが大切ですが、みんなで大家さんはリスクを抑えつつ安定した収入を得る事ができます。みんなで大家さんに投資したい場合には、1口で100万円から始める事ができるため、運用する資金を用意します。出資する時に必要になる書類は、個人と法人では用意する書類が異なるため注意しましょう。個人でみんなの大家さんに出資する時には、本人だと確認できる書類が必要になります。運転免許証や住民票のコピーがあれば良いですが、住民票は発行されてから半年以内でないと、無効になるため注意が必要です。法人でみんなで大家さんに出資する時に必要になる書類は、商業登記簿謄本か印鑑証明書、それと取引担当者の本人確認書類です。登記簿謄本と印鑑証明書には有効期限があるため、期限が切れていない物を用意します。みんなで大家さんの手続きをする手順としては、始めに出資の申し込みを行います。申込書を郵送する事で、その後に契約書類の一式が送られてくるため内容を確認します。みんなで大家さんに出資する時には契約の前に、詳しい説明をしてもらえるため、説明を聞いて納得できたら契約をします。みんなで大家さんの契約をする時には、書類と印鑑が必要になるため事前に用意しておきます。契約が終わったら指定された銀行口座に、本人名義で出資する金額を振り込みます。みんなで大家さんは入金が確認できた時点が、資産運用の開始日になります。

メリットの多い賃貸経営法

積み木とお金

賃貸経営で家賃保証会社と契約すると、2つの大きなメリットを得ることができます。まず滞納時保証で安定収入が得られ、さらに連立保証人不要なので、入居希望者が多くなります。その一方で、保証料が高すぎないとか、取り立てが厳しすぎないといった入居側視点に立つことで、より大きなメリットを得ることもできます。

もっと詳しく